DeleteSlackMessage

Snippet

Snippet

Updated: October 28th, 2020

Published: October 17th, 2020

Downloads: 0

Industry: cross-industry

Language compatibility: Visual Basic

Tags: 

Community Support

DeleteSlackMessage

Snippet

Summary: 

Slackのチャンネルを指定し、メッセージをAPIで一括削除します。 削除対象のメッセージは「日付範囲」「対象ワード/除外ワード」で絞り込みが可能です。 削除したメッセージはテキストファイルにバックアップとして出力します。

処理の流れ
  • 1. 処理で使用するトークンをセット(Slack画面で取得したもの)
  • 2. メッセージ削除の条件を指定(チャンネル・期間・キーワード)
  • 3. APIからメッセージリストを取得(https://slack.com/api/conversations.history)
  • 4. 削除条件に合致するメッセージをリストに退避
  • 5. 削除実行前の確認表示(件数をダイアログで表示し実行有無(Yes/No)を選択)
  • 6. APIでメッセージを削除(https://slack.com/api/chat.delete)
  • 7. 削除結果の表示(件数をメッセージボックスで表示)

※ Slackの画面でAPIの「OAuth Access Token」を発行する必要があります。(Bot User OAuth Access Tokenではありません)

※ 対象メッセージはよく確認の上、削除はご自身の責任において実施ください。


Details

Benefits

メッセージを一括で削除できます。
条件を指定して絞り込みも可能です。削除したメッセージはファイルにバックアップ出力されます。

Compatibility

UiPath Studio 2020.10.0 で動作確認済み

Dependencies

なし

Licensing

By clicking download you agree to the following license.