Connect HomeMarketplaceComponentsOrchestrator/Elasticsearch ログ送信ツール

Orchestrator/Elasticsearch ログ送信ツール

Solution

Solution

Updated: September 8th, 2020

Published: February 25th, 2020

Downloads: 26

Language compatibility: Visual Basic

Tags: 

Community Support

Orchestrator/Elasticsearch ログ送信ツール

Solution

Summary: 

UiPath Robotの実行ログファイルをOrchestratorやElasticsearchに送信するためのツール

UiPath Orchestrator / Elasticsearch ログ送信ツールは3つのスクリプトから構成されています。

1. File2OC - Orchestrator APIを利用し、ロボット端末で生成された実行ログファイル (yyyy-mm-dd_Execution.log) をOrchestratorに送信するスクリプト。
2. DB2File - SQLCMDを利用し、SQL Serverのデータベースに格納されているLogsテーブルのレコードを実行ログファイルとして抽出するスクリプト。
3. File2ES - Logstashを利用し、実行ログファイルをElasticsearchに直接送信するスクリプト。

詳細な使用手順は添付のガイドをご参照ください。

Details

Benefits

このツールは下記のケースに役立ちます。
- 当初はAttended RobotやStudioのみで運用していたが、途中からOrchestratorを導入することになり、既存の実行ログを集約したい
- OrchestratorやElasticsearchの一時的な障害などによって実行ログの欠損が発生したため、ロボット端末のログファイルを使用して再送したい
- Orchestrator本番運用後、途中からElasticsearchを導入したため、実行ログを移行したい

Compatibility

UiPath Orchestrator v2018.4, v2019 LTS / Elasticsearch 6.x, 7.x

Dependencies

PowerShell 3.0 以降

Resources

- UiPathOrchestrator_Elasticsearch_SubmitLog_Tools.pdf

Licensing

By clicking download you agree to the following license.